スポンサーリンク

お風呂のおもちゃの収納方法を教えます!?洗面器がNGな理由!

スポンサーリンク

f:id:risounojibun:20201120033458j:plain

子どもとお風呂に入るようになるとおもちゃがだんだんと増えていきますよね。

 

お風呂が終わった後に洗面器に入れて片づけていませんか?

洗面器が手っ取り早くて便利ですよね。

 

でもどんなにおもちゃの水を切っても、いつの間にか洗面器に水がたまったりしてカビが生えたり汚れてしまったりして衛生面が心配です。

 

大切な子どもに汚れた物や不衛生なものを渡すわけにはいかないですよね。

 

また、少しずつ増えて洗面器に入りきらなくなり、絶妙なバランスで洗面器に片づけなければならなくなってきます。

 

絶妙なバランスで片づけられた時はちょっとうれしくなります。

 

でも毎日そんな風に片づけるのは面倒です。

 

そんな風に言っている私もつい最近まで洗面器に片づけていました。

 

片づける時はカビなどができないよう、十分に水分をきって片づけ、お風呂場の窓を開け、換気扇などしていましたが、カビのような汚れを発見してしまったんですね。

 

そこからお風呂のおもちゃの収納方法について考え始めたので、今回はそんなお風呂のおもちゃの収納方法」「汚れの正体」についてをご紹介します!

 

 

おすすめの4つの収納方法!

毎日お風呂場から出して乾燥させてからカゴなどに収納する

毎日お風呂場から出して乾燥させることができればカビは発生しにくくなりますよね。

 

これができれば一番良いと私も思います。

 

私もこの方法を試しましたが、やはりたくさんのおもちゃを広げるスペースを確保したり乾燥させた後の片づけ場所に困ってしまい、断念しました。

 

片づけるスペースに余裕のある方にはオススメです。

 

洗濯ネットを使用する

洗たくネットはメッシュ生地になっているので、通気性が良く乾燥しやすいですよ。

 

S字フックなどを使ってタオルかけなどに引っ掛けると乾燥させやすいですね。 

 

洗たくネットは100円ショップなどでも様々な大きさで販売されているのでおもちゃの量などを見て合うものを選ぶようにしましょう。

 

タオルかけなど引っ掛けるような場所がなければ、浴室内に突っ張り棒をしてみるのも良いでしょう。

 

友人はこの洗たくネットに入れる方法で乾燥させていると言っていました。

 

f:id:risounojibun:20201120033603j:plain

カゴタイプの収納ボックスを使用する

カゴタイプの入れ物で収納する方法もあります。

 

カゴタイプであれば通気性が良いですね。

 

カゴの底面に水がたまることを避けるためにも底面部分もカゴ状になっているものを選ぶようにしたいですね。

 

私は家にあるカゴで収納しようかと思いましたが、底面がカゴ状になっておらず、底面に水がたまってしまう可能性を考え断念しました。

 

市販のおもちゃ収納ネットを使う

ベビー用品店などに行くと、お風呂用のおもちゃの収納ネットが販売されていますよ。

 

吸盤などがついていて、お風呂の壁などにくっつけて使います。

 

ネットなので、水はけも良いですし、浴室内で収納できるので良いですよ!

 

私はベビー用品店でこれを見つけて購入してみました。

 

吸盤がつきにくいタイプの壁だったため、時々はがれることがありましたが、吸盤がくっつく所を探して試行錯誤して現在落ちたりはせずに落ち着いています。

 

私が購入したのは600グラムまで耐えられる物を購入したので、たくさん入っても落ちません。

 

今のところ、おもちゃやネットに汚れやカビなどは見られませんが、やはりネットは繊維ですのでお天気の日には外で乾燥させようかなと思っています。

 

汚れの正体は何?

お風呂に入っていざおもちゃを出そうとしてぬるっとしていたという経験はありませんか?

 

子どもが使うものだし、口に入れてしまうかもしれないと思うとこんな状態のおもちゃを子どもに渡すことはできませんよね。

 

このぬるっとしたものはカビ・雑菌などが繁殖しぬるついていると言われています。

 

雑菌などは水垢をエサとして繁殖していくんですよね。

 

きれいに掃除をして通気をよくすることで防ぐことができるんです。

f:id:risounojibun:20201120033635j:plain

まとめ

こともが使うおもちゃは清潔に保ちたいですよね。

 

おもちゃのヌル付きの原因と対策は以下の2つでした。

 

・おもちゃのぬるつきは雑菌などが繁殖するせいで発生してしまう。
・雑菌は水垢などをエサにして繁殖するので、おもちゃや浴室をきれいにし、
   通気をよくすることが大切。

 

また、お風呂場のおもちゃの片づけ方法には、以下6つの方法をお伝え致しましたね。

 

①おもちゃを使うたびに浴室から出し、乾燥させて収納する。
②洗たくネットを使い収納する。
③おもちゃを収納した洗たくネットはタオルかけなどに引っ掛けると
 水も切れやすい。
④カゴタイプの収納ボックスを使用する。
⑤底面に水がたまる可能性も考えられるので、底面もカゴ状に
   なっている物を選ぶ
⑥市販のおもちゃの収納ネットを使用する。
 ※ベビー用品店などで販売されています。

 

ひっかける場所がないという場合は風呂場に突っ張り棒で突っ張るなどしてみるのも良いですね。

 

今回ご紹介した方法はほんの一例です。

 

みなさんもご自宅の浴室事情に合った収納方法を探してみてくださいね。